結婚式のとき12cm厚底ヒールを履くことになりました。レッスンには不向きでしょうか?

wedding ウェディング2017年に挙式を迎えるご受講生から、
『先日ウエディングドレスの試着に行ってきたのですが私の身長だと12センチヒールになるようです。事前に練習できればと思うのですが、厚底になるのでレッスンには向かないでしょうか?』
というご質問を受けました。

ご結婚、おめでとうございます。はかないく控えめな雰囲気を持つ彼女のしとやかなドレス姿が目に浮かぶようです(#^^#)

ヒールの高さが12cmと非常に高いこと、さらに厚底ということで難易度がこの上なく高いと思いますので、一般にはおすすめしていませんが、その難易度の高い靴を履くご予定がある方には練習をおすすめしています
12cmヒールで、さらに厚底になると、体の使い方が全く違うことに気づくと思います。特に、上半身の使い方。これまでレッスンで学んだ以上に上半身を使っていかないと、歩けたものではないと思います。
レッスンすべてを12cmヒールで対応すると足が痛くなったり、体が疲れて仕方がなくなる可能性があるので、いつものヒールも併せてお持ちいただいて、痛くなったら履き替えてくださいね。

ドレスさばきも初めてのご経験で当日とまどうと思います。
私の友人が挙式で言っていた、こんなハプニングエピソードがあります。挙式のときにはめた白い手袋で、ブーケを持ちました。そのときにアレンジしてもらったブーケの持ち手の素材がとても滑りやすくて、落とさないように気を付けることばかりに神経がいってしまって、式どころではなかったというなんとも悲しいエピソードです。滑る素材をブーケの持ち手に使うことなんて普通ないでしょう?と思うかもしれませんが、ある意味ぶっつけ本番の当日。
はじめての会場、はじめてのドレス、長い裾、長いトレーン、ヴェール、ティアラ、靴、ブーケ、手袋、動線、お辞儀、椅子、スピーチ、参列者、視線・・・etc。
挙式当日どんなハプニングが待ち受けているかわかりません。靴だけでも、事前に練習しておけば、挙式会場でとまどうことが少なくなり、迎え来る挙式の日に、たくさんの方々から祝福と賛美を受け、心から幸せを感じることができるのではないでしょうか~(#^^#)

レッスンの申込み 東京都内のウォーキングスクール。正しい姿勢・綺麗な歩き方・立ち居振る舞いで女性の本来の美しさを引き出すレッスン。フラットシューズもハイヒールも丁寧な指導で学べる教室です。




コメントを残す