Intermediateクラス(中級)

Intermediateクラス(4コマ構成:ARM編、LEG編、TURN編、WAIST編)
Intermediateクラス(中級)第一印象をアップする4つの動きをプラス
Basicクラスで学んだ“正しい姿勢”をベースに、第一印象をアップする、腕の振り方、颯爽と歩く方法、振り返り方、華やかな腰の使い方を学ぶクラスです。

1.ARM編- 腕の振り方・女性らしい手の形を学ぶクラス(難易度★)

intermadiateクラス(中級)腕の振り方・女性らしい手の形を学ぶ
腕の振り方で驚くほどあなたの印象を変えられます。”体重より太ってみえる、体つきがどうもたくましい、女性らしく見せたい・・”。そんなお悩みも、この技術で、”スリムで品よく清楚な女性” に早変わりします。
※Basicクラス(UpperBody編)受講後のご受講をおすすめいたします。

●清楚でスリムに見える腕の振り方
女性らしい腕の振り幅・方向/使う筋肉と使ってはいけない筋肉/男性っぽさを排除する秘密

●女性らしい手の形
男性の手の使い方との違い/女性らしい手首・指の形と筋肉の関係/スマホ・ペン・髪をかき上げる動作・エレベーターのボタンを押す動作の女性らしい指の使い方

●写真撮影の技・オスカーモデル流「モデル立ち」
写真撮影時にスリムに見せるモデルの立ち方の基礎/柔らかな腰と筋肉の使い方の関係/ウォーキングのスタート足/歩き出しの一歩目でしとやかな女性に見せる方法

●優美な手の動かし方
手の組み方の国際儀礼(プロトコル)/立ち姿までのアクション

ウォーキングビューティスクール 立ち姿までのアクション

2.LEG編-モデルのように美脚に見せて歩く方法を学ぶクラス(難易度★★)

intermadiateクラス(中級)モデルのように美脚に見せて歩く方法を学ぶ
膝が曲ってしまう日本人特有のクセの改善、モデルのようにすらりと長く見える前脚・後脚の使い方を習得します。
※Basicクラス(LowerBody編)受講後の受講をおすすめいたします。

●モデル体型に見えるウォーキングポジション
ヒップアップも叶える脚が長く見えるコツ/正しい重心の位置/和装と洋装の違い

●前脚でソフトな印象をつくる
一歩目の体の使い方/腸腰筋トレーニング/地面への着地方法・筋肉/前脚の分量

●後ろ脚で切れ味をみせる
後ろ脚の筋肉の使い方/引き寄せる筋肉/脚を長く見せる脚の寄せ方/足トラブルを軽減する正しい足の向き

●膝を伸ばして脚を長く見せる
膝の方向と注意点/膝の伸ばし方と筋肉

3.TURN編-去り際を美しく・印象づける目線を学ぶクラス(難易度★★)

intermadiateクラス(中級)TURN編-振り返り方・印象づける目線を学ぶ
例えば、レストランで食事をして最後の去り際、余裕で店員さんに挨拶をして立ち去ることができていますか?簡単なようで、難しい「振り返り動作」を洗練させましょう。

●去り際を美しく
男性と女性との振り返り方の違い/女性らしい歩幅と振り返りの足さばき/振り返るときグラグラしないコツ/名残惜しさを表現する目線/美しい「バイバイ」の手の振り方

●モデルが最初に覚えるターン(ハーフターン)
ターンの軸/使う筋肉・使ってはいけない筋肉/ふわりとターンするコツや体の方向/女性らしく見せる腕の位置/エレベーター・電車に美しく乗る動作

●印象づける目線
3つの目線の使い方/ステージの名称

●STOPターン
日常で足をそろえて女性らしく立ち止まる、人前に出ることが多い人にも必須のSTOPのターン

4.WAIST編-ドレスアップ用の優美な腰の動きや脚の運びを学ぶクラス(難易度★★★)

intermadiateクラス(中級)waist-ドレスアップ用の優美な腰や脚の運びを学ぶ
パーティや結婚式で、ドレスを身に着けたらレッドカーペットを歩く女優さんのように腰を動かして、ドレスの裾を美しく揺らして歩いてみましょう。
※難易度が比較的高くなりますので、Basicクラス(LowerBody編)/Intermediateクラス(LEG編)/Intermediateクラス(ARM編)受講後の受講をおすすめいたします。

●腰の優美な動きでエレガントなのに色っぽいウォーキングを学ぶ
骨盤の方向・筋肉/重心と筋肉/脚の筋肉の切替ポイント

●モデル気分のキャットウォーキング
ステージでのインパクトのある腰を使った歩き方/高級感を魅せる手のポジション

●ドレスのためのエレガントウォーキング
ドレス美しく魅せるための脚の運び方/ドレスをまとったときの腕の振り方・表情



タイトルとURLをコピーしました