1回受けるだけで綺麗に歩けますか?1回でウォーキングをマスターするコツはあるのでしょうか



1回受けるだけで綺麗に歩けるのでしょうか?

こんにちは!ウォーキングビューティスクールの仲村涼です。
よく1回習えばマスターできます?と聞かれることがあるので長文ですがお答えしたいと思います。

結論から言うと、

  • 飲み込みが早い人、年齢が若い人は、1回でも姿勢・歩き方が変わります。
  • 動画を撮影してアドバイスしますので、ご自身の現状把握・悪い箇所の修正ができます。
  • 習った人と習わなかった人を比べると違いが出ます。

ですので、1回受けただけでも個人差こそあれ、効果はあります。
ただ、姿勢・歩き方は、実は学ぶことがびっくりするほどたくさんあるので、「その場限り」ではない美しい姿勢を体得されて、いつでも颯爽と歩き、優雅に振る舞えるようになるにはグループレッスンで30時間ほどの受講がおすすめです。

グループレッスンではみなさまのご負担にならないように廉価なチケットをご用意しておりますので、ぜひ日常の姿勢の乱れをリセットするためにも、1か月に1度はレッスンをご受講ください。ただ、グループレッスンは限られた時間のため1回につき2~3ポイントのレクチャーのみとなります。集中的に自分だけの苦手項目をマスターしたい方は、プライベートレッスンをご受講ください。

ウォーキングって簡単だろうと思われがち

  1. ハイヒールを履くと痛くて・・・歩き方が間違っているのかな?
  2. 歩き方がおかしいって彼氏に言われた!
  3. ハイヒールが好きだけどもっと綺麗に歩けないかな?
  4. 高いヒール靴が履けるようになりたい。
  5. ハイヒールを履いてダイエットできるらしいから私もやってみたい!
  6. どうせ履くならモデルさんみたいに綺麗に歩いてみたいなぁ

などなど、ウォーキングレッスンにお越しいただく方の目的はそれぞれです。
意外と自分の歩き方はいけてると思うし、「だって、歩くだけでしょ?
コツを教えてもらえば一回で歩けるんじゃないかしら?という思いは少なからずみなさまお持ちのようです。

かくいう私も少しだけそう考えてウォーキングを受講しはじめました(汗)
たとえば、「ダンスを習う」というとリズム感も必要ですし、まずリズム感がないから1回でマスターするのは無理だろう。と思いますよね。でも、こと「歩き」に関してはリズム感は必要ないだろうし、日常動作だし、ちょっとコツを教われば即完璧になるだろう!と思いがちです。

でも実は、そうではありません

プロのモデルさんでも美しいモデルウォーキングと表現力を習得するのに10年以上かかるのです。
一般の方はファッションショーに出るわけではないですが、正直言って、1回で完全にウォーキングを習得するのはモデル経験や運動能力が際立って高い方でもない限りは「無理」です。
歩く・立つということは、すべての動作の基本です。



なぜウォーキングは難しいのか?美しく歩くコツは?


美しく歩く「コツ」はこのシャーリーズセロンさんのように「前足の片足立ち」をキープすることです。
(こちら、ドバイの空港でディオールの大きなパネルがあって、思わず美しくてパチリ!としてしまいました。余談ですが、24時間眠らない空港、ドバイでも、このパネルは目立ちましたね。)

まず、

  1. 体幹で立てていること
  2. 内ももの筋肉を使えていること
  3. 前足の膝がまっすぐに伸びていること
  4. 軸足の足の裏の内側重心
  5. 後ろ足には体重が一切乗らないこと

これが最低限のマスト項目です。

この一歩の姿勢をグラグラせずにキープするだけでも、たいへんです。
これをさも凉しげに、微笑みを絶やさず行いつつ、歩けるようになるには体にバランス感を覚えこませなくてはいけいない、ということになります。
運動が得意な方、コツを掴むのが早い方は「小手先」ではなくて「今、重心がどこにあるか」をまず第一優先で考えます。「重心」が捉えられない限り、先の細かいことは習得しずらいのです。
「重心」とその「移動」、運動神経の高い方、スポーツやダンスをやる方は体感されていると思います。
歩くことはみなさんできるのですが、「正しく」「綺麗に」となるとスポーツやダンスと同様、「重心」と「その移動」「正しい筋肉を使うこと」が重要です。

このようにお伝えすると「敷居が高そう」と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、嬉しいことに、スポーツやダンスと異なる点は「歩く方がまだ簡単」ということです。



 

姿勢やウォーキングはスポーツクラブのように継続的に習うもの

でも・・

スポーツやダンスでも1年や2年ではなかなか習得できないことが多いですよね?一生かかってもプロになれない方が大多数ですよね?

ということは・・・?

スポーツやダンスの習得に時間がかかるように「美しく歩く」ことも一定の時間を要する、ということです。

もともと綺麗な歩き方、癖のない歩き方、スポーツが得意な方は、数ヶ月で上級レベルまで到達できるかもしれません。

でも、普段から運動をしない方、歩き癖が強かったり、体の歪みが強かったりする方は・・・・
「そこそこ綺麗かな?」という歩き方になるまで、「重心の移動」の感覚が体に刻み込まれるまで、毎月レッスンを受けて半年や1年かかることもあります。
少なくとも、今までの受講生の様子を拝見していると、初級クラス受講後に、「癖が取れて整然と歩ける程度のレベル」にようやく到達するのが妥当なペースです。

参考までに、30時間ほど受講された受講生は「その場限り」ではない美姿勢を体得されて、いつでも美しく振る舞えるようになっています。

パソコン操作の多い仕事、接客などで腰を折る仕事が多い、小さなお子さんを相手におんぶにだっこ、寒い季節は背中が縮こまり・・・日常の動きは姿勢を乱すことがあふれています。ですから、ウォーキングは「スポーツクラブ」や「習い事」と同じような感覚で「継続的に」練習して、日常の姿勢の乱れ、使う筋肉の偏りを、リセットしてもらいたいですね。

1~2回で別人みたいに!1年で洗練されて180度違う自分になる

1~2回で体のサイズが細くなった!周りから別人みたいと褒められた!というお客さまもいらっしゃいます。
でも、さらに半年、1年と継続すると、所作が磨かれ、正しい姿勢が定着し、燃焼効果の高い筋肉を使う体になることで、さらにご自身の体に変化を感じられるようになります。

体のパーツパーツの筋肉・重心の感覚が鋭利になり、

  1. 歳を重ねることに怖さを感じない
  2. 歩くだけでボディメイキングできる感覚がわかる
  3. どんどん洋服が似合う洗練された自分になっていく

と感じていただけるようになります。

継続してレッスンをご受講いただいて、私がウォーキングを通して感じられた喜びをもっと多くの方に感じていただきたい、と願っています。
また、あなたに変化が現れたときに、その変化をお知らせいただけると本当に嬉しいものです。「変われない自分はない」と信じて日々少しずつでよいので前進していってくださいね。

お客さまの声

ウォーキングは続けるモチベーションが上がります!

綺麗なウォーキングは一回のレッスンで身につけられるものではなく、他の習い事のように長く継続して、少しづつ体に覚えさせてゆくという内容にとても共感しています。

かつて単発で受けた、ヘアアレンジ、ボイストレーニング、その他諸々、すっかり忘れてしまいましたが、6年、12年続けた茶道やピアノは、20年以上のブランクがあっても、再開するとしばらくして、体が覚えていたことを実感しています。

特にウォーキングは、毎日歩くため、練習やレッスンの復習の機会が豊富にあり、周りの反応も受けやすく(姿勢や歩き姿を見ている人は意外に多いですね)、励みになるので、続けるモチベーションが上がります!(受講生の声)

頭で理解することと、茶道やピアノなどの筋肉の動きを記憶して、動けるようになることは別の回路なんでしょうね。ウォーキングは日々実践する機会にあふれていますし、美しく振る舞うほどに周りからの好評価も増えるので一生継続しなければ!と私も思います。

余談ですが過去に継続したものは、ブランクを経て、頭の整理がつくのか、他の経験値が加わったからなのか?さらに違った視点で理解が増すこともあります。そういう意味でも、細く、長く、月1度程度のウォーキングレッスンを継続するのがおすすめです。

また、先日はBasicクラス受講後の生徒さんから、こんなお声をいただきましたよ。

「普段使わないところを動かしたので、おうちに帰るまで体がぽかぽかでした。」
「冬季、レッスン中はほとんど暖房をつけていないのですが、寒い冬でもじんわり汗をかくほどいい運動になります。」(受講生の声)

正しい姿勢で脂肪燃焼効果の高い筋肉を使うと、冬でもあったかくなり、びっくりされています。

まとめ

  • 飲み込みが早い人、年齢が若い人は、1回でも姿勢・歩き方が変わります。
  • 美姿勢・美ウォーキングを身につけるには、現状把握が大切!まずは1度レッスンを受けて動画をみてみましょう
  • 美姿勢・美ウォーキング・美所作でいつでも振る舞えるようになるには、最低グループレッスン30時間ほどの受講を
レッスンの申込み 東京都内のウォーキングスクール。正しい姿勢・綺麗な歩き方・立ち居振る舞いで女性の本来の美しさを引き出すレッスン。フラットシューズもハイヒールも丁寧な指導で学べる教室です。



コメントを残す