股関節とお尻の横あたりに違和感があるのですが?

ウォーキングビューティスクール ウォーキング レッスン 東京 ハイヒール 歩き方教室  姿勢改善 猫背改善 正しい歩き方 股関節 つま先の向き 痛み 違和感



受講生からレッスンを受けたあと、つま先の向きを正しいといわれるポジションにしたら「股関節とお尻の横あたりに違和感がある」とのご質問を受けました。

ウォーキングビューティスクール ウォーキング レッスン 東京 ハイヒール 歩き方教室  姿勢改善 猫背改善 正しい歩き方 股関節 つま先の向き 痛み 違和感〔生徒さんからのご質問〕
左のつま先を外側に向けて歩くと(それが原因ではないかもしれませんが)、左の股関節とお尻の横あたりに違和感を感じます。痛くはないのですが、ボキッと鳴らしたくなるような。何か原因やアドバイスがありましたら教えてください。

湯船には毎日つかっています。
ストレッチは、ほとんどしていません、、、毎晩寝る前に、気休め程度に脚を上げて引き寄せたり、横に開いたりしています。月に3回くらいヨガに通っています。
整体は行ったことがないのですが、お気に入りの針とマッサージの先生がいて、2ヶ月に一回程度やってもらっています。脚メインではなく、全身マッサージです。(Tさま)



股関節に違和感がある場合に考えられること

全身の針とマッサージ、ヨガ、入浴などの取り組み、いいですね!
Tさまは普段からとてもご意識が高く、すばらしいです。また、O脚などのお悩みがある場合でも、脚だけのケアだけでなく、全身のケアをされた方がよい結果が出やすいです。Tさまは現在、脚だけではなく、全身マッサージをされているので、その観点でぜひ継続的にケアされてください。

股関節に違和感がある場合は、

  • 筋肉・腱のコリ
  • 神経の圧迫
  • 骨や股関節の変形や脱臼、ポジションがもともと正常でない
  • 日常の疲れやクセのせい
  • 季節的なもの など

さまざまな要因があるかと思います。

股関節とお尻の痛みやは、腰からの関係性も深いので腰の痛みが原因で臀部が痛くなることもあるようです。
腰~股関節周りは浅い部分と深い部分に多くの筋肉が関わっていますので、かなり複雑です。

レッスンでも今後レクチャーいたしますが、股関節は下半身の中で最も可動域が広い関節ですので、通常、つま先の向きを変えるだけでは痛みは発生しないはずです。違和感がある場合は、保険適用もされますので、接骨院、整体院など専門医の判断を仰ぎましょう。まずは、現在通われている針とマッサージの先生に相談されてもよいかもしれません。体の専門知識のある先生で、直接体を触って状態を確認できる立場の方に判断していただくのがよろしいかと思います。



第三者によるボディメンテナンスの頻度

ウォーキングビューティスクール ウォーキング レッスン 東京 ハイヒール 歩き方教室  姿勢改善 猫背改善 正しい歩き方 股関節 つま先の向き 痛み 違和感 整体 カイロプラクティック

マンツーマンの姿勢矯正メンテナンスは最低月1回以上で!

まだ体の状態が整っていないうちは、整体などに通っても日常の「クセ」の方が優先的に出てしまいます
ですから、筋肉や関節の位置が整って正しい姿勢がキープできるようになるまでは、次のとおり、少し頻度を上げてボディメンテナンスを行うようにしてください。

  • 週1~2回
  • 2週間に1回
  • 月に1回 など

施術してもらう先生に、どの頻度でメンテナンスした方がよいか相談しならが進めてくださいね。かなり歪みがひどい方は、施術当初は週1~2回と数多く通う方もいらっしゃるようです。日常のクセが取れてきたら、間隔を1か月もしくは2か月に広げてもOKです。

日々体の状態は変わりますし、歪みゼロの体はありませんので、私も月1回は姿勢矯正に通って第三者目線でチェックをしてもらっています。
ウォーキングの講師をするため、ストレッチやセルフケアを毎日続けていても、セルフケアでは伸ばせていない深部の筋肉もあります。また、自分の自己流のやり方では、伸ばしているつもりが、効果的にできていなかったりするものです。ですから、疲れや、仕事が立て込んでパソコンに向かうような同じ姿勢が続いたあとは、私も関節に違和感を感じることがあります。

セルフケアの頻度

ウォーキングビューティスクール ウォーキング レッスン 東京 ハイヒール 歩き方教室  姿勢改善 猫背改善 正しい歩き方 股関節 つま先の向き 痛み 違和感 整体 カイロプラクティック ストレッチ 筋膜リリース

毎日ストレッチや筋膜リリースして筋肉のコリをほすぐことが姿勢を変える第一歩

Tさまは脚の曲がりも気にされていらっしゃるようですが、針とマッサージで月2回だけ筋肉をゆるめるだけでは、脚の曲がりを改善するには、セルフケアが不足しているかと思います。毎日体はこわばりますので、関節や筋肉・健のコリが原因であれば、できればお風呂上りにもう少し本格的に時間をとってストレッチを取り入れてみてください。効果的に伸ばす方法などはマッサージ、針、ヨガ、整体の先生など専門家にアドバイスをもらってください。

「第三の骨格」と言われる「筋膜」をほぐすのも効果的です。

順番としては、筋肉をストレッチでほぐしたあと、「正しい姿勢」を作ったり、脚がゆがまないような重心の置き方や日常生活の過ごし方を意識すると、正しい体のポジションがだんだんと自然に取れるようになっていきます。「正しい姿勢」や日常の所作のポイントについてはレッスンで少しずつお教えしていきますので、ぜひコツコツと習得していってください。

◎最低限やっておきたい毎日のセルフケア

  • お風呂に毎日つかる
  • ストレッチや筋膜リリースを行う(体のカタイ方は、お風呂上りの筋肉が緩んだときがとくにおススメ)

 

Tさまは毎日湯船につかっていらっしゃるのでそれはぜひ継続して、さらにストレッチも加えてみてくださいね!続ければ続けるほど、身体は正直に応えてくれます。

第三者によるメンテナンスは「セルフケアの方向性チェック、自分が気づかない箇所のアドバイス」です。
根本的に自分の体を変えるには「毎日のセルフケア」がカギを握っています。



股関節をゆるめるお勧めストレッチ

 

こちら美脚のための股関節のストレッチです。「美脚を妨げる要因は、股関節が硬くなることにあります。 股関節が硬くなると、リンパの流れが悪くなり、 脚のむくみにつながってしまうんです。 股関節を柔らかくしていくことで、 流れを良くしてむくみをなくしていきましょう!」と千波さん。 (withOnline : https://withonline.jp/beauty/beauty-diet/AzXk5?page=3 )

股関節がカタイと脚を正しいポジションにもっていきずらくなりますし、足全体の歪みや腰にも影響があります。そんな方におすすめなのがこちらのどすこいポーズ。ヨガでもあるポーズですが、手は膝に置いてバランスをとってOK。脚を大きく広げ、お尻は膝よりも下に落とすのがポイント。このポーズを1日1回、30秒以上キープしてください。特に大腿骨と骨盤の付け根がストレッチされます。膝よりお尻が下にいかなくてもめげないで毎日少しずつ柔らかくしていってくださいね!

股関節は固まってしまうと、美脚も遠ざかるばかりでなく、美しくウォーキングもできなくなってしまいます。私も毎日、やっていますのでみなさんも今日からチャレンジしてみてね☆

レッスンの申込み 東京都内のウォーキングスクール。正しい姿勢・綺麗な歩き方・立ち居振る舞いで女性の本来の美しさを引き出すレッスン。フラットシューズもハイヒールも丁寧な指導で学べる教室です。