初回の体験レッスンたっぷり115分!¥3,500 >> ご予約はこちら

8割の外反母趾は手術せずに治る。命を救う!すご腕ドクター(BS)



命を救う!すご腕ドクター(BS)で外反母趾の専門医、市立東大阪医療センター 佐本憲宏 副院長先生が紹介されていました。
外反母趾が進行すると、痛くて歩けなくなることも。佐本先生はこんな外反母趾で苦しむ患者を優れた外科手術の腕で治してきました。

先生によると、外反母趾になる時期は人生のうちに2度。1つはハイヒールを履き始めたとき、もう1つは、40代以降で骨粗鬆症の症状が現れ始める頃に発生しやすくなります。女性が多い病気の1つというイメージですね。できれば外反母趾にはならずに一生トラブルのない足で歩きたいもの。

そんな方に朗報!手術が必要かと悩む患者のうち、8割程度の外反母趾は手術せずに治るそうです。



すご腕ドクターおすすめの外反母趾を治す方法

1.凝り固まりやすい足指の間の筋肉をストレッチ

左手で左足の足囲(足の周り)をつかみ、右手で足の親指を外にゆっくり5秒ほど広げます。外反母趾の人は、足の人差指と親指の間の筋肉が固まっていることが多いので、ここをストレッチしてあげます。
逆の足も同様に行ってください。

2.足のアーチ構造を作る筋肉を強化

足指すべてを思い切り開きます。土踏まずの筋肉が衰えると、足のアーチ構造が崩れて外反母趾の原因に。ここを鍛えて外反母趾を予防します。
レッスンでは、より細かく足指の開き方をレクチャーしていますので、習ったことのある方は思い出してやってみてくださいね!

3.足指一本一本を自由に動かす

足指を全部曲げたり、全部を開いたり、足指をバラバラに自由に上下に動かしたりします。グーチョキパー、逆チョキ(親指を下に)などのイメージで行うとよいでしょう。
足指の筋肉が弱まっていたり、トラブルがある足指は全く自由に動かない、というのが多くの生徒さんを見ていて思うところです。できれば、片足ずつ集中して動かしてみてくださいね。

①~③を毎日5分繰り返してください。外反母趾の進行をストップできます。外反母趾でない人には予防効果がありますので、コツコツ継続してみてくださいね。

BS朝日
https://www.bs-asahi.co.jp/sugoude_doctor/lineup/prg_013/



タイトルとURLをコピーしました