初回の体験レッスンたっぷり115分!¥3,500 >> ご予約はこちら

春夏秋冬、季節の過ごし方

ウォーキング講師ウォーキングシスターズの夏の過ごし方 ブログ

日本は明確な四季があって季節の移ろいが楽しい国です。空気感や食べ物、季節の体調の変化など、ウォーキングシスターズはどう感じて過ごしているのでしょう?年齢や経験によっても四季の過ごし方や好みが変わってきそうです!

夏Summerを語ろう

いよいよ本格的な夏の到来!ちょっとベタベタしたり寝苦しかったりする夏ではありますが、雲一つない真夏の空は地中海の島々で過ごした季節を思い出し、何とも言えない高揚した気分になります!

代表 仲村涼
代表 仲村涼

30代前半くらいまでは、海やプールに入って汚れることや日焼けが嫌で、しかも汗でドロドロになる夏がとっても苦手だったのです。

でも今は夏のいい経験とリンクするので好きですね♡

仲村涼は、地中海に何度も行くうちに夏好きに!

ウォーキングビューティスクール ウォーキング レッスン 東京 ハイヒール 歩き方教室 歩き方 正しい歩き方 東京 原宿 表参道 竹下通り 姿勢改善 猫背改善 ダイエット 効果 足痩せ モデル 正しい姿勢 綺麗な姿勢 綺麗な歩き方 教室  ハイヒールウォーキング おすすめ教室 スクール 講師養成講座 口コミ アガサスタジオ ウォーキングスタジオ 人気教室 地中海の島 地中海 マルタ マルタ島 ピーターズプール プライベートビーチ ビーチ 秘境 飛び込み 飛び込みポット

私が夏好き!そして地中海の島が大好きっ!!となるきっかけは、2015年に訪れたマルタ共和国の「セントピーターズプール」という小さな紺碧ビーチです。

セントピーターズプールは、ビーチといっても全く砂浜がなく、飛び込みのメッカとして有名な小さな岩場です。
もともと、海外旅行は好きだったのですが、汗をかいたり、塩水で汚れたりと、アウトドアを少し敬遠していました。ところが、このピーターズプールに訪れたとき、ビーチとは思えないほど自然で人がまばら、砂浜が全くなく、波で深くえぐられた海底のディープブルーの神秘的な美しさに引き込まれました。

地元のシニアと愛犬の見事なジャンプ

さすがに私は高さ6mの崖から飛び込むことはできませんでしたが、地元のシニアまでもが頭から飛び込んでいる様子を横目に、低い岩から何度も飛び込みの練習をしてすっかりその魅力にはまってしまいました。

簡単そうに見えますが、崖の上に立つと信じられないほどの恐怖です。脚から飛び込むことさえも「度胸だめし」として若者がしり込みしながら飛び込んでいるくらいです。この動画のシニア男性のように軽々と頭からダイブできるのは相当玄人なんです!

開放的な海、ほがらかな人々に触れると心も体も解き放たれる!青々とした真夏の空を見上げると、地球が1つにつながっていることを強く感じます。

こちらのサイトにもピーターズプールの飛び込み体験談が載っていますのでお時間のあるときにぜひお楽しみください。

絶対行くべき 絶景セントピーターズプールの魅力

セントピーターズプール(St. Peter’s Pool)からジャンプ!ボート以外でおすすめの行き方は? – Tabit Info

高橋美幸先生は夏が苦手?

華奢な体型の方(特に骨格診断ウェーブさん?)って、末端冷え性が多いので「夏はあったかくて最高!」「私はビーチに行くので毎年水着買うわ!」なんていう女性の声をよくききます。

高橋先生は普段から代謝が高くて冬でも少し体を動かすと汗をかいているようですが夏はいかがですか?

高橋美幸
高橋美幸

私は毎年夏が本当に苦手で…
夏バテ中です↷
去年は4キロ痩せたんですが、今年はまだ2キロで止まっているので、調子が良いです笑
秋になると体力が復活するので、秋が待ち遠しいです..。

代表 仲村涼
代表 仲村涼

私は夏バテで痩せたことが今まで全くなく、むしろ太るくらいなので不謹慎ながら夏に痩せてみたいくらいです↷ 基礎代謝が高橋先生は高いせいでしょうか。

夏バテで苦手な夏を過ごしているようですが、食事など生活はどうしているのですか?よく「そうめんしか食べられない」なんて声も聞きますよね。

高橋美幸
高橋美幸

食欲がないので冷たいそうめんやそばを食べたくなりますが、栄養はしっかり取るように気をつけています。

特にタンパク質を取るように心がけています!

タンパク質が不足するとウォーキングに必要な筋肉が分解されてしまったり、内臓や肌、髪、爪もタンパク質で出来ていますから、体調がすぐれなかったり、肌ツヤがなくなってしまいます。
そのため、そうめんだけではタンパク質が足りなくなってしまうので注意が必要です!

タンパク質の摂取にはお肉、お魚、豆類などいろいろありますが、夏はプロテインドリンクで摂取するようにしています。食欲がない時でも手軽にタンパク質の摂取ができるのでおすすめです!
最近はコンビニでもプロテインドリンクを見かけるようになったので、生活に取り入れやすいと思います。

高橋美幸
高橋美幸

生活面では夏でも身体を冷やさないように気をつけています。

最近の日本の夏は熱帯気候のように蒸し暑いので、半袖短パンでクーラーの効いた部屋で冷たいアイスクリームを食べたいところですが、「温まりやすく、すぐ冷える」私は一気に代謝が落ちてしまうので身体を冷やすことは避けています!

夏バテをしている夏は特に身体が冷えると余計にだるくなるので、身体を冷やさない生活を送っています。

まずは洋服ですが、部屋の中では常にレギンスを履いて足が冷えないようにしています。
どうしてもクーラーを入れると下に冷たい空気が下に溜まります。そうすると足が冷えて、足がむくむ原因になります。足が冷えるとセルライトの原因にも繋がるので、足元は温かくするようにしています。

そして冷たい食べ物をなるべく避けています。
暑くなるとどうしても氷の入った冷たいドリンクやかき氷、アイスクリームが食べたくなるのですが、たくさん取りすぎないようにしています。
冷たい食べ物が胃腸に入ると、一気に身体の熱が下がるのですが、それと同時に胃腸に入ってきた食べ物の消化・吸収力が落ちて、栄養吸収に影響が出てしまいます。
これが何度も繰り返されると夏に風邪を引いてしまったり、疲労倦怠感が出たりと夏を楽しめなくなってしまいます。
そのため、冷たい食べ物をたくさん摂取するのは気をつけています。

けれど、冷えたアルコールドリンクや爽快感のあるかき氷、アイスがのったパフェなども大好きです。その他にも、夏に楽しみたい食べ物や飲み物もたくさんありますね。
私は冷たいものを頂く時には、
▶︎冷たいドリンク+温かい料理
▶︎温かいドリンク+冷たいデザート
など温かいものと一緒に取るようにしています。
身体が冷えすぎないのでおすすめです。

夏バテしている方や夏でも冷え性の方はぜひ食事と生活に少し気をつけて、暑くて楽しい夏を過ごしてみてください。

秋Autumnを語ろう

さて!高橋先生にとって待望の秋となりました!ぜひ思いのたけをここにつづってください。

冬以降の過ごし方はあとで更新します★

タイトルとURLをコピーしました