足幅が狭い人のための幅狭パンプスの3ブランド・足幅A~AAAサイズ以下のオーダーハイヒール



足幅(ワイズ)がトリプルA以下というほど足幅の細い受講生のNさん。
いつも靴選びに苦労しているそう。
Nさんに幅狭の靴をオーダーできるブランドを教えていただきました。

日本の靴のベーシックな足幅(ワイズ)は結構広い

靴をひっくり返してみると、写真のように靴裏に「E」などの記載があります。これが「足幅(ワイズ)」といわれるものです。足幅は、A~Fまで、アルファベットが大きくなるほど足幅が広くなります。ヨーロッパの人たちは足幅が狭いので、ヨーロッパブランドの靴は狭いものが多いです。

これに対して、日本のデパートで取り扱っている靴の多くはE、EE、EEEと、比較的広いものが多いのです。だから、NさんはAAA(トリプルA)ですから驚くほど足幅が狭いんですね!「幅広甲高」といわれることが多い日本人の足ですが、近年では日本人の足幅も狭い人が増えているようです。

幅狭甲低さん向け細幅靴オンラインブランドChochotte(ショショット)


幅狭甲低さん向け細幅靴のオンラインショップ。
残念ながらChochotteの実店舗はありませんが、サンプルを常設いただいているサロンが幾つかあります。東京都世田谷区代沢のChochotteサロンなど。
7cmヒールのシンプルな幅狭プレーンパンプスなども取り扱っていて、大人のしっとりとしたオシャレを楽しめそう。
グレーやベージュのパンプスは足なじみがよく脚長に見える上、どんな服にも合う中間色ですね。

▼Chochotte(ショショット)
http://shoe-chochotte.net/



東京日本橋にあるオーダーパンプス専門工房「靴の自作工房hiro(ヒロ)」

幅狭靴 靴の自作工房hiro パンプスオーダー

【 よそとは全く違う、工房独自の技術! 】
斎藤は長年の研究から、パンプスのフィット 感にはこの「踏まずの状態を知ること」がとても重要であると発見し、木型製作の段階でこの情報を反映した靴づくりを行っています。
足長が同じでも、足の指の長さや踵(かかと)の長さはひとり一人バランスが違うからです。
工房では足長21cmの小さいサイズから、ふまずの長さに合わせてサイズサンプルがあります。(サイトより抜粋)

幅狭靴 靴の自作工房hiro パンプスオーダー
ブログを拝見するとお一人お一人にあわせてオーナーの斉藤さんが丁寧に作ってくださる様子が読み取れます。
足の長さ・かかとサイズ・土踏まずのカーブなど既成靴ではカバーできない点を中心にパンプスを制作。パンプスのフォルムも美しいですね。

▼靴の自作工房hiro(ヒロ)
東京都中央区日本橋横山町5-18
tel:03-6231-1871
http://www.e-kutsuya.com/(公式HP)
http://blog.livedoor.jp/e_kutsuya-hitorigoto/(ブログ)

東京日本橋にある女性専用・完全予約制のパンプスクリニックサロン「&steady(アンド・ステディ)」

幅狭靴 アンド・ステディ オリジナルパンプス 歩き方 ハイヒール パンプスオーダー

木型の種類は100以上。21.5~26.0cmの10サイズ、AAAAA~EEの9ワイズ展開、さらに、踵の小さいタイプ、外反母趾用と揃えています。
浅草の本社ファクトリーには、選りすぐりの腕のよい職人が在籍しています。
オーダーいただいた靴は、靴職人1人が1足を作り上げる高級靴の製法を取り入れています。機械釣りやライン生産とは、一線を画します。(サイトより抜粋)

幅狭靴 アンド・ステディ オリジナルパンプス 歩き方 ハイヒール パンプスオーダー
フットケアサロンも兼ね備えたクリニックサロン。「体の使い方」・「歩き方」・「靴」の3つを総合的にカウンセリングして、足元から体の健康を整えることがコンセプト。

▼&steady(アンド・ステディ)
東京都中央区日本橋人形町2-10-4 ENOXビル2階
tel:080‐5989‐3272
http://andsteady.com/



まとめ・感想

実店舗からオンラインショップまで、シンデレラタイプのに対応した幅狭パンプスの数々。東京都内の方は実店舗で試してみるのがよいでしょう!サイトをよく読んでいるとオーナーさんの靴に対する気持ちも伝わってきて、試してみたくなりますね。
オーダーシューズのため価格は3万円以上するものが多いですが、「体の土台を整える」ためにもよい靴を履いて体をいたわってあげましょう。

 
レッスンの申込み 東京都内のウォーキングスクール。正しい姿勢・綺麗な歩き方・立ち居振る舞いで女性の本来の美しさを引き出すレッスン。フラットシューズもハイヒールも丁寧な指導で学べる教室です。