なぜ「せっかち」に見られるの?

最近良く、動きに「せっかち」が出てると言われます。自分では、おっとりしている方だと思っていたんですが、どうも周りの認識は違うようです(笑)
先生のような優雅な動きと美しい所作を身に付け「脱せっかち女」を目指したいと思います。
(Hさま、17回ご受講)

せっかちな人
私の動画も観察された上で、はじめの一歩を優雅に踏み出すにはどうしたらよいでしょう?という鋭いご質問をくださったH様。うーん、このご質問もとても鋭いですね!

「せっかち」、なんていわれることがあるんですか?私は普段レッスンをしているときのH様の雰囲気はせっかちとは感じないのですが…(*^_^*)注意してくださる方は、きっとかなり仲のよい方なんですね・・・?(男性かな・・・?(^^))

周りの方は人のマイナス面が目に付いたとしてもよほどのことがない限り注意しないでしょう。ましてや、嫌われたくないですから、動作のクセを指摘するなんて絶対にしないでしょう。だとしたら、身近で一番H様のことを知っているからこその率直で前向きな意見だと思うので素直に耳を傾けるのはとてもよいことですね☆



次のようなちょっとした「動き」がそう感じさせてしうまう可能性もあるのではないかなぁと思いますので具体的にあてはまるものがないか、チェックしてみてくださいね。

(1)歩くのが速い
(2)ひとつの動作が終わらないうちに次の動作をしはじめる
(3)手の動きが速い・手数が多すぎる

(1)歩くのが速い
全体のスピードそのものももちろんですが、音楽に合わせて歩いたとき、音取りが私より速い場合や歩数が私より多い場合はないでしょうか。音楽のテンポを注意深く聞いて、音より少し後取りするくらいのスピードで歩いてみましょう。
また、「歩いているときの上にいる滞空時間が長い」ほうが、優雅に見えます。



(2)ひとつの動作が終わらないうちに次の動作をしはじめる
H様はアドバンスクラスまでレベルアップされていらっしゃるので、フォーメーションでは、ターンや手をつけるときの「ひとつひとつの動作を、別々にする」にフォーカスしてみてくださいね。これを普段の生活にも取り入れてみましょう。
また、「ターン = (日常動作では)振り返るスピード」も速いとせっかちに見えることがあります。



(3)手の動きが速い・手数が多すぎる
・しゃべるときバタバタと手を動かす、ひっきりなしに手を動かす(落ち着きがないと感じさせる)
・物を置く、持ち上げるときの手の動きがちょっと雑だったり、スピードが速すぎる(相手がちょっと怖がる)
・手を出すとき、引っ込めるときに「さっ」と直線的な動きをする(相手がびっくりする)
・手の動きがオーバーアクション過ぎる(表現力があって悪いことではないのですが、日本人は比較的動かす分量が少ないので)
などなど、手の動きは相手に相当強いイメージを与えます。




きっとH様は頭の回転が速い方で、次々と次の段取りが浮かぶのでしょう。それと連動して速い動作をするとどうしても「せっかち」に見えてしまいます。



ポイントは「頭の回転が速くても、動作はためる」ことです。
ご自身が考えているスピードの2倍くらいゆっくり動作をすると、実はちょうどよいものです。
(2)(3)はすぐに実践できると思いますので、意識してみてくださいネ☆



私も「がさつ」「男性っぽい」なんていわれたことが過去に何度もあります。「自分ではそんなつもり全然ないんだけど・・・」と思って、普段の動きを動画で撮りました。

すると「この動き、強くて、速すぎるんだな~」というのがいくつも出てきました。自分で「なにが?」と思うときは動画を撮影してみることをおすすめします。



あ、それから、教えてくれた方に「私のどんな動きがせっかちに見えるの?」ってストレートに聞いてみるのもよいかもしれませんよ?具体的に何がそう見えるのか、すぐに教えてくださると思います。

自分に長年しみこんだクセって、直すのはとても大変・・・。H様は明るくて、笑顔が素敵で、周りを元気にするキャラクターをお持ちです。その良さは失わずに、ちょっとだけ、自分を客観視して、「動き」を研究してみましょう☆








コメントを残す