私の成功した5つのダイエット法



成功したダイエット法

レコーディングダイエットが世の中に定着してはや何年でしょう。

このダイエット法がちまたで流行する前の2004年から
私は毎朝、朝食を食べる前に洋服を全部脱いで、
自分の体をチェックし、体重計に乗るのが日課になっていました。

人間の体は70%以上が水分なので、
その日の体調や食事によってあっという間に体重が変化します。
起きる時間もだいたい同じですから、
時間の面でも朝計るのがもっと体重のブレがありません。

10代・20代の頃は数え切れないほどの
辛い食事制限や高額のエステにつぎこんでいましたが、
2004年頃から、そんな辛いことはしていません。

1か月、数ヶ月の短期間で5キロとか6キロ
一気にやせても、
数年単位で見ると、元に戻っていることも
10代・20代の頃はざらでした。
長いスパンで見ると、
あの短期間の辛い食事制限は何だったの?
ですよね。

2004年から朝の体重計測を続けて今年で11年。
長いものですね~。

きちっとしたレコーディングダイエットは
食事の内容をすべて書き出しますが、
3日坊主で終わってしまう人は、
体重だけでもずーっと続けていただく方が
よっぽど効果があるのではないでしょうか。

11年も続けていると、
1週間くらい記録できないときもありますが、
1か月単位の体重増減の傾向が分かるので、
たまに忘れても気にする必要もありません。

前日か、2日前くらいに食べたものが、
朝の体重に現れるので、何がいけなかったのか
自然とわかるようになってきます。



レコーディングのほかに、
ダイエットに失敗しつづけた私が成功した方法は、この5つ。

(1)毎朝体重を計測する
(2)辛い苦しい食事制限はしない
(3)お風呂に毎日入る
(4)食べることを忘れるほどワクワクすることを見つける(海外旅行など)
(5)毎日簡単に続けられること(毎朝姿勢をリセット・お風呂上りの5分ストレッチ)をやる

2004年から、じわじわと右肩下がりに私の体重は減っていき
結果として、まったく苦労なく約10キロのダイエットに
成功しています。

まぁ、もっとスリムになりたい、という要望は
ありますが、無理は禁物・・・
ただこの5つをこれからもずーっと続けていくだけなら
くいしんぼの私でもできるかな・・・

みなさまも無理のない
「継続できる」
ダイエットを。



コメントを残す